ヘルスタート|健康を考えはじめた方のためのサイト

冷え性の方に対するアメリカ産のアシドフィルス菌のサプリの魅力とは

ヨーグルトは、お腹の改善に対しては効果は見込める食材です。現に一部のヨーグルトは、確かに一部の人々のお腹の環境を整えているのですね。ヨーグルトに対する口コミを見てみると、それをよく実感できると思います。
ところで人によっては、ヨーグルトの温度にネックを感じている事があるのです。それでアメリカ産の乳酸菌のサプリを、使っている方もいらっしゃるのですね。

 

冷え性だったのでアメリカ産のサプリを選んだ

 

かなり以前の話になりますが、ある方が米国産の乳酸菌のサプリを購入しています。その方の場合、生まれつきお腹の調子はあまり良くなかったようですね。下痢を繰り返してしまう事も多かったようなのです。また便の形も問題があるので、何とかしてお腹の環境を整えたいと思っていらっしゃいました。

 

それである時からヨーグルトを摂取していたのですが、残念ながらその食材の温度に大きなデメリットを抱いていらっしゃいました。というのもその方の場合は、冷え性だったのですね。指先などが冷えてしまう事が非常に多いため、なかなかヨーグルトは食べづらいと思いつつも、腸内環境のために我慢していたようです。

 

そのようなある時に、ある通信販売サイトで乳酸菌のサプリを見つけました。アメリカで作られた乳酸菌の商品なのですが、その温度に関して大きな魅力を感じたようなのです。

 

なぜならその商品の場合、冷やす必要がありません。常温で保管をする事ができますし、そもそもヨーグルトのように冷えていないのですね。ですので冷え性のその方にとっては、とてもメリットが大きな商品だと感じて、そのアメリカ産のサプリメントを購入した形になります。ちなみにそのサプリによって、だいぶお腹も解消されているようですね。

 

上記の方のように冷え性になってしまっている方々は、とても多いと思います。お腹の調子を整える為にヨーグルトを摂取しても、冷え性ではちょっと心配でしょう。さらにその症状が悪化してしまうかもしれませんね。
またヨーグルトの温度自体は、お腹に対するネガティブな影響も懸念されるのです。冷たい物をあまり多く食べてしまいますと、お腹が冷えてしまうでしょう。しかし乳酸菌のサプリメントの場合は、必要以上にお腹が冷えてしまう事もないのですね。それを考えると、確かにヨーグルトよりはメリットが大きいと思います。

 

温度に関する問題点が無いという意味では、ヨーグルトよりはそのアメリカ産の乳酸菌のサプリの方が、遥かにメリットは大きいと思う次第です。

 

ニキビ 青汁

人々は、経口摂取する物を安全面で選んでいる事が多々あります。それは食品添加物などを考えても、明らかでしょう。
私は以前に、食品を添加物の有無で選んでいた事があります。というのもある時期の私は、添加物に脅威を感じていたのですね。有害な食品添加物も見られるので、あまりそれを摂取するのは望ましくないと思って、ある時から添加物を随時チェックするようになりました。特にアスパルテームなどは、要注意です。あれは発がん性が見られるからです。つまり食品添加物による有害な効果が心配なので、それを摂取することを控えていました。

 

ちょーぐるととその安全性

 

私と同じように考えている方々は、世間では非常に多いのですね。現にこの間も乳酸菌の商品を選んでいる方がいらっしゃったのですが、その理由が副作用だったようなのです。
実はその方は、ちょっとお通じに問題を感じていました。ある時から、便秘になってしまったのですね。昔からお腹の調子はあまり良くなかったのですが、ふとした調子でそれがエスカレートしてしまいました。
それでお通じを改善させる為に、その方は一度は処方薬を検討しました。しかし、それよりも不安感の方が上回っていたのですね。その理由の1つは、薬の副作用です。

 

ご存知の通り多くの薬には、ネガティブな作用があります。一歩間違うと、薬の副作用に伴って体が大変な事になってしまうのですね。副作用が見られない薬はほぼ無いので、上記の方が心配になる気持ちも何となく分かります。
それで上記の方は、結局ヨーグルトでお腹の調子を整えることにしました。ただしその方が選んだヨーグルトは、ちょっと特殊なタイプになります。楽天で購入することができるヨーグルトなのですが、それは粉末状になっているのですね。コンビニなどで販売されているヨーグルトと違って、半液体状になっている訳ではありません。つまり副作用が心配だったので、あえてヨーグルトを選んだ形になります。
乳酸菌のサプリに対する口コミを見てみると、そのような購入理由は意外と多いですね。薬を使うと副作用が心配ですが、サプリならばマイルドなので問題ないだろうと思っている方は非常に多い訳です。
ちなみにちょーぐるとの成分表を見ても、副作用が懸念されるような物はほぼ見られません。強いて言えば香料ぐらいなのですが、それもヨーグルトの1つになります。つまりヨーグルト香料代わりに使っていますので、ネガティブな症状が発生する確率は極めて低いでしょう

 

高い安全性の元で利用する事ができる訳ですから、ちょーぐるとはおすすめですね。
腸内フローラ

続きを読む≫ 2015/10/27 21:37:27

【青汁】は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。
最近は、生活習慣病対策・アンチエイジング対策にもなると話題になっていますよね。
健康や美容にも良く、手軽に栄養素を摂れるとあって、青汁ブームは今後まだまだ続きそうです。
この【青汁】、日本だけではなく、海外でも人気急上昇中だということ、皆様知っていましたか?
海外の青汁は、大麦若葉を使用したものが主流だそうです。日本の青汁に必ずといっていいほど入っている「ケール」は、あまり使用されていません。
粉末タイプも、海外ではほとんど見かけることがありません。
サプリメント(粒)はあるようですね。
また、日本のお茶風味とは違い、野菜ジュースやスムージーにして飲むのが一般的なスタイルです。

 

大注目の【青汁】には、いろいろなタイプがあります。
◎粉末
青汁と聞いて皆様がまず思い浮かべるのは、こちらのタイプではないでしょうか。
飲みやすくするため加工されていますので、栄養素は若干減ってしまいます。
料理や飲み物に手軽に使えますし、個包装されていて携帯できるのも魅力的です。
◎冷凍
鮮度の高い青汁を冷凍していますので、栄養価が高いのが特徴です。
青汁本来のクセ(青臭さ・苦味)があるため、好みが別れます。

 

他にも、フリーズドライ・サプリメントタイプ(粒・カプセル)・ジュースなどがあります。
栄養価の高さは、材料の質や製造過程によるところもあり、一概にタイプ別で言い切ることはできません。

 

現在、日本では120種類の青汁が販売されています。
原材料は、緑黄色野菜の中でも特に栄養価が高い「ケール」「大麦若葉」「明日葉」にプラスして、桑の葉・熊笹・い草・ヨモギ・ゴーヤなど、メーカーによりその組み合わせもさまざまです。
使用されている野菜が違えば、栄養素も変わってきますよね。

 

ご購入されるときは、原材料や栄養成分などぜひチェックしてみてくださいね。

 

私は、粉末タイプの青汁を飲んでいます。
あれこれ試して、やっと今の青汁に落ち着きました。
味やニオイはもちろんですが、水溶けが良いかどうかというのも大事です。
そしてなにより、一番のポイントは価格。
毎日続けていくためには、お財布に優しくなくてはいけません。一箱数千円するものが多いですが、我が家の青汁は、千円でお釣りがきます。
国産のケール・大麦若葉・ゴーヤが入ったシンプルなものですが、とても満足しています。

 

120種類の青汁が販売されていますから、その中にご自分にピッタリな青汁がきっとあると思います。
皆様お気に入りの【my.青汁】ぜひ見つけてくださいね。

続きを読む≫ 2015/09/18 23:37:18

数ある乳酸菌の製品の1つに、アシドフィルス3ビリオンがあります。米国で開発されている乳酸菌のサプリなのですが、それはとても優秀だと思います。そのサプリによってバナナ面が出るようになっている方も見られるだけに、コストパフォーマンスは期待できるサプリメントの1つですね。
ところで乳酸菌のサプリにも、色々な種類があります。それぞれ強みが色々異なっているのですね。免疫力を強化してくれるサプリもあれば、口腔内に働きかけてくれるサプリなど様々あります。そして前述のアシドフィルス3ビリオンの場合は、便秘とカンジタに強みがある商品と言えるでしょう。

 

便秘とカンジタに強みがある米国産のサプリ

 

上記でも申したように、そのサプリの服用によってバナナ便が出ている方もいらっしゃるのです。バナナ形の形状になっている便は、健康の証明なのですね。お腹の中が健やかな状態になっていないと、そのような便は出てこないものなのです。
また他の商品を服用してもなかなか便通が改善しない方が、アシドフィルス3ビリオンで解消されている事例も見られます。ですので便秘の効果は、かなり期待できるサプリの1つと言えるでしょう。

 

またアシドフィルス3ビリオンは、カンジタにも大きな効果が期待できるのですね。そのサプリに対してはしばしば口コミも投稿されています。そのサプリを用いるようになってから、婦人科に足を運ぶ必要がなくなった方も見られるのですね。ちなみにカンジタに効果が見られるサプリは、意外と貴重です。それもアシドフィルス3ビリオンの特徴の1つと言えるでしょう。
ただしアシドフィルス3ビリオンは、その他に対して強みがあるタイプではありません。例えば前述の免疫力ですね。病気になりづらくなったという口コミも稀に見られるのですが、正直数はあまり多くありません。免疫力を強化するサプリというよりも、むしろ前述の便秘やカンジタに対する効果の方が大きいと考えられるでしょう。

 

口腔内の場合は、少々微妙なところです。人によってはアシドフィルス3ビリオンで、歯周病が改善されている事もあるからです。ですので口腔内環境の改善は、多少見込めるとは考えられます。しかしそれに特化している商品でもないのですね。やはり前述の便秘に対する効果の方が、大きいと思います。
すなわちそのアメリカ産のサプリは、主に便秘に強みがある商品という事になります。考えてみればそのサプリは、アシドフィルス菌が用いられているのですね。それは便秘改善に強みがある菌類なだけに、ある意味それも当然でしょう。

続きを読む≫ 2015/08/09 12:30:09